読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美味しいものだけ食べていきたい

美味しいものを食べた記録

麻布十番 ALLIEのワインペアリング

六本木・麻布

毎年、誕生日には夫がレストランを予約してくれます。

そのお店は当日、来店するまで秘密にされるので、私は待ち合わせの場所と時間しか教えてもらえません。

サプライズ感を出したいそうです。

それは良いのですが、夫はスマホの地図アプリを使えず、印刷してきた紙の地図でお店を探すのです。

当日、全然見当違いの方向に行ってはお店が無いと迷う、ということが何度もありました。

「もうお店の名前教えてよ、スマホで場所調べるから」

そう言っても

「いや、教えたくない」

と答えられてキレた私が

「そのツムツム専用機で早く場所調べてよ!!」

と怒鳴るハメになります。ツムツム専用機とはアイフォンのことです。

そして夫はツムツム専用機で電話をしてお店の人に道案内を頼むことになるのでした…

去年はああだった、一昨年はこうだった、という私に

「いや~それも楽しい思い出だよなー」

とは夫の言ですが、別にそこに楽しさを見出してないから。

 

さて、今年ですが麻布十番で待ち合わせをして、ちゃんと着けるか見守りました。

今年は迷わず着けたので「一人で出来るもん、だね」と冷やかしの言葉を投げつけながらお店に入ります。

 

なんだか高級そうなビルに、凄そうなお店が並んでいます。

めっちゃアウェイと思いながら4階へ。

ソムリエの方が出迎えてくれました。

 

何だか有名なお店のシェフとソムリエが独立したお店らしい、と聞いてへぇ~…としか答えようがないですが期待は高まります。

メニューはアラカルトもありますが、今夜はコースで。

そしてお料理一品につき、ソムリエの方がその皿に合ったワインを選んでくれるというワインペアリングを頼むことに。

これは期待できます。

 

食前酒はついていないので、ミモザを頼みました。

フルーティで美味しい~。

 

 

前菜の前のおつまみ。

確か、鴨のお肉とチーズのパイか何か。うろ覚えですが、美味しかったことだけは覚えています。

 

 

さて、最初のお酒がやってきました。

なんと日本酒です。

今年の二月に出来たばかりの新酒なんで、今飲める最速の物らしいです。

また、この新政のお酒は最近人気で、蔵元は日本酒会のスティーブジョブズと言われているとか。

そういう説明をソムリエに教えられながら飲みます。

 

 

 

お料理は牡蠣のフリット

お皿を前に置かれた瞬間から、牡蠣の濃厚な香りが漂いました。

このまま食べても美味しいし、レモンを絞っても良いし、ソースをつけてもまた味が変わる。

ぱりぱりさくさくの衣と、ジューシーでとろりとした牡蠣が美味しい。

一口食べては日本酒を飲み、これまた合う。永遠にループしていたい…

 

 

 

次のワインはイルレギー地方の、世界で3000本しか生産されていないというワイン。

普通に入手するのは難しそうです。

 

 

これは貝の料理に合わせます。

このナイフも普通の形じゃなくて軽く持ちやすい。

色々な貝と野菜が混ざり合って全てが美味しい。

 

 

バターとバターナイフも変わっていて、温めた石の上に置かれているのは普通のバターとオリーブオイルを固めた物。

 

 

次のワインはアルザスの女性当主のワインです。フォアグラに合う。

 

 

フォアグラも美味しいけど、さくさくしたフリットのような木の芽のチュロスがまた美味しい。

トリュフをふんだんに使われていて、これとソースとフォアグラを同時に食べると口の中が幸せになります。

 

 

 

次はおさかなに合わせたワインです

コート・デュ・ローヌの白ワイン。ここでは9割以上、赤を生産していて少しだけ白もあるそう。

スパイシーな味わいがサワラにあうそうです。

 

 

肉厚でジューシーなさわらは山口産。

とにかく美味しいしワインとも合う、としか言えないです。

 

 

 

シェサインモンラッシュの赤。

焼いた子牛と合います。

 

 

 

メインは、本来のコースならエゾ鹿なのですが子牛が丁度あるとのことで変えてもらいました。

高知県産の二カ月の子牛です。

マスタードで焼いた物と、白ワインで煮込んだものです。

どっちも柔らかくてとろける味わいです。

美味しくて夢中で食べました。

 

 

 

本当は赤ワインだけなのですが、煮た子牛に合う白ワインも付けて頂きました。

ありがとうございます!

もうここまでくると、何か分からないけどとにかく美味しいという感想のみです。

 

 

デザートの前に、獺祭の酒粕を使ったクレームブリュレ

ぱりぱりの皮ととろける中のクリームです。

酒粕の臭さは全くありません。

 

 

デザートは温かい林檎クレープと、冷たい林檎ムース。

どっちも美味しくてかなりお腹がいっぱいなのにぺろっと食べてしまいました。

 

 

 食後の焼き菓子とカフェオレ。

もうどれも美味しくて素晴らしかったです。

 

食後、手洗いに行って戻ってくると夫はもう会計を済ましてしました。

出来る接待サラリーマンみたい~、えらいねーと褒めると調子に乗っていましたが、今日は褒めてつかわす。

余は満足じゃ。

 

 

ALLIEフレンチ / 麻布十番駅赤羽橋駅
夜総合点★★★★ 4.5

 

食べログ グルメブログランキング

 

 

 

 

銀座 たん焼松下の黒毛和牛ひつまぶし

丸の内・銀座・有楽町

前々から食べログで見かけて行きたいなーと思っていたたん焼松下のランチ。

しかし、3月中で閉店という情報を聞いて慌てて電話してみました。

正確には「3月半ばに、移転準備の為に一時閉店するので、ランチも3月第一週には終了する」とのことでした。

なので、このレポを見て食べに行きたいと思っても既にランチ営業は終了していることを ご了承くださいませ。

じゃあ明日行きます!と即予約を取って行きました。

 

 

現在は銀座745ビルにあります。

雑居ビルというには余りにも高級感ある雰囲気です。

エレベーターも店構えも、かなり良い感じの高級さを感じます。

さすが、夜はお高いお店です。

 

 

これがランチです。

予約していたのですが、お昼にしては遅い時間だったので空いていてすんなり着席。

さっそくひつまぶし御前を頂きます。

 

 

これがセットです。

そして丼のフタを期待して開けると…

 

 

わぁー!お肉が美しい!

見るからにとろけそうなお肉です。眼福~。

 

 

付け合わせの小皿も一つずつが美味しくて、お豆腐の上にいくらが乗っていたり、こんな上品なお味のひじきなかなか食べられないよ、と思ったり。

じゃこのさらだも、じゃこがしっとりジューシーで美味しいです。

 

 

全景。

これを目に焼き付けておきたい。

 

 

食べ方はこちら。普通のひつまぶしと同じですね。

そのまま食べ始めると、ご飯の中にもお肉が入っていて、薬味や出汁の存在を忘れそうになります。

全部普通に食べ終わってしまいそう。

 

お茶漬けをする頃に、ごはんのお代わりがおひつに入ってきます。

丼いっぱいのご飯だけで結構お腹がいっぱいになるんですが、おひつご飯まで。

そんなに食べられないよ~と思いながら、お茶碗によそってお出汁をかけるとするする食べられます。お茶漬けってすごい。

おひつのご飯は少し残したものの、美味しくいただきました。

 

 デザートはゆずのゼリー、いちごはサービスです。

実は、入店時のお茶とおしぼりを忘れられていて、まあそんなこともあるさと特に何も言っていなかったのですがお店の人がものすごく恐縮されて、いちごをおまけしてくれました。

ラッキーです、それならおしぼりくらい忘れられてもかえって良かった(笑)

大満足でお店を後にしました。

移転後もまたランチをしてくれたら嬉しいのですが。 

 

たん焼 松下牛タン / 銀座駅内幸町駅日比谷駅
昼総合点★★★★ 4.0

 

食べログ グルメブログランキング

 

 

 

 

青山 青一の焼肉

青山

四天王定例会です。

漫画家(一般、BL、成人男性向け)の三人とお肉を嗜みます。

今回は青山一丁目にある青一にやって参りました。

美味しいと聞いたことがあって、行ってみたかったのです。

 

 

商店街ではないんだけど、何軒かお店が並んだうちの一店です。

こじゃれた雰囲気にわくわくしながら入店。

 

お店の近くでたまたま一緒になった友人と、二人しか居ないけどとりあえずナマ。

メニューを見ながら、コースにするー?でも名物のローストビーフうに重食べたいからアラカルトにしようかー、などと話しあいます。

 

 

ビールのつまみに、キムチ盛り合わせ。

手前の、長芋のキムチが珍しいし美味しいので、皆これにターゲット集中。

さくさくの歯ごたえと、まろやかな辛みがビールに合う!

 

 さて、つまんでいるうちに四人そろったので注文します。

ところが、たまたまオーダーを頼んだのが

『今日田舎から東京に出て来てバイト始めました』

くらいにおぼつかない人で、何度もオーダーを遡って言わされたり、頼んでない物を復唱されたり、すんなりいきません。

極め付けには田村牛のトウガラシを頼んだ時。

店員「えっと、あの……、トウガラシって、あの、赤い?」

ひょっとして: 

f:id:sonouchiya:20170308003102j:plain

田村牛のって言ってるでしょ!

私は黙ってメニューを見せました。コレだよ!

 

 

店員「ああ~……」

他にも、ホルモンを塩とタレで1人前ずつって言ったら、後から他の店員さんが

「ホルモンはグラム数でお出ししているので、お肉と違って枚数で分けられないので、両方のお味を1人前ずつでよろしいでしょうか?」

って言いに来て、さっきそう言ったじゃん! となったり。

最近出会った中で一番のボサッとした人でした。 

従業員教育は頑張ってほしいですね。 

 

気を取り直して、肉を焼きます。和牛三種盛りです。

 

店員さんが、最初の一枚だけ見本として焼いてくれるというのでお任せしました。

 

 

赤身のお肉は塩でどうぞ、と勧められるも好き勝手にタレで食べる私たち。

タレとお肉の味が好きなんです。

 

 

問題のトウガラシ。

 

 

一番お得なメニュー、カルビ切り落としです。

限定なので、先ず頼みました。

 

 

 

軽くあぶっただけで大丈夫なとろけるお肉でした。

 

 

 

途中で網を変えてくれるので、じゃあタンでも食べようかとオーダー。

おねぎも付けてもらいました。

 

 

焼いてレモンを絞ってねぎを乗せたタン。

ビールに合う!美味しいー!

 

 

炙りロースは人数分のご飯と卵を追加で。

溶いた卵に焼きたての炙りロースを付けてご飯と一緒に食べるすき焼き風です。

美味しいに決まってる!

 

この辺りで、最初に注文した物は全てきて、あとはホルモンとうに重くらいになりました。

ちょっと追加しようか、食べたことないやつ。

そう言って名前だけで決めました。

このお肉の名前は「インサイドスカート」です。

 

 

じゅうじゅう。焼いてタレで食べて、そろそろお肉はおしまいです。

 

 

最後にホルモンいきます。

タレと塩、一人前ずつです。

けっこう分厚いのか、周りがこんがり焼けて丁度良さそうに見えたので食べたら、中が冷たいというミスをしてしまいました。

しまった、慌てすぎた…もうちょっと、ゆっくりじっくり焼くべきでした。

冷たくても美味しいけど、熱々を食べたかった…

 

 

 

トリを務めますは、ローストビーフうに重です。

うわーー美味しそうーーー。

メンバーのうちの一人、BL漫画家が

「ウニ好きじゃないから、3人で分けて」

と言ったので喜んで~!

 

 

ローストビーフとうにとお肉。

タレをちょっぴりかけて頂きます。

こんな幸せな三重奏があったなんて…

お米もミルキークイーンとかで一粒ずつが美味しいし、ウニも新鮮。

ローストビーフは勿論、柔らかく素晴らしい出来上がりです。

はー、美味しかったー!もうお腹いっぱい!

じゃあカラオケ行こうかー!

青山にはカラオケが無いので渋谷に出ます。

 

 

 ハニトーまで頼んじゃった…

食べ過ぎでした。

でも美味しかったです!

  

 

焼肉ホルモン 青一焼肉 / 青山一丁目駅乃木坂駅外苑前駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

 

食べログ グルメブログランキング

 

 

 

 

 

池袋 中国茶館のオーダーバイキング

池袋

毎月のTL作家定例会、今回は飲茶にしました。

食べ放題です。何度も来たことがありますが、何を食べても美味しい上に好きにオーダーできるので、複数人の集まりにもぴったりです。

今回は5名の作家たちが集まりました。

 

 

いつもは誰かしら遅れるので、10分前に駅で待ち合わせしたのですがなんと今回は全員時間前に集合。

お店の前で5分ほど待機することになりました。

開店同時に入店です。

 

好きにオーダーすると、点心のメニューばかり頼んでしまいました。

すると店員さん

「少しお時間かかる物ばかりですので、すぐに出来る物もオーダーされてはいかがですか?」

気が利く~。

更に数点オーダーしました。

 

一番に来たのは季節の野菜炒め。

いつもは野菜なんてあんまり…と思うのですが、ここの野菜炒めは本当に美味しい。

中華の美味しい野菜炒めの味を凝縮してるんですよ~。

何味か分からないんだけど、とにかく美味しい。

 

 

 

カニの揚げ物。

これは毎回オーダーしてしまいます。

香辛料のかかったタレとさくさくに揚げられたカニ。いつも美味しい。

 

 

イカの前菜。

ピリ辛なカルパッチョのようなお味。

いつも行くメンバーと違う人と行くと、頼む物も変わってくるのでこれは初めて食べました。

 

 

 

ユーリンチー。

これはいつも食べてる安心な美味しさ。

ご飯が欲しくなるお料理です。揚げ鳥にかかっているソースがまた美味しいんですよね~。

勿論、揚げられた鳥もさくさくジューシー。

 

 

 

大根もち。

ふんわりしてとろっとなっている大根に、香ばしいタレが合っていて、けっこう大きな一個でもぺろっと食べてしまいます。

参加者のうちの某先生が

「家族と一緒に食べに行った時、大根もちを頼むと怒られる」

と言っていたのですがここの美味しい大根もちを食べさせたら考えが変わるかも。

 

 

これも初めて食べました、スープ餃子。

優しいスープに肉汁たっぷりな餃子です。

 

 

さて、そろそろ蒸し物がやってきました。

小龍包です。酢醤油につけていただきます。熱々をはふはふ食べるのがたまりません。

 

 

シューマイの中には貝柱やエビが入っている豪華な海鮮シューマイでした。

蒸したてで本当に美味しい。

 

 

焼き小龍包。蒸したものとは違って、底がカリッと焼かれています。

それでも中はジューシーで美味しい。

 

 

 

一通り頼んだものが来たので、またオーダーします。

茄子のピリ辛炒め。

茄子は油をよく吸うんですよ。それがとろっとなってまた美味しい。

罪の味がしました。

これも初めて食べた気がします。

 

海鮮粥。

中にえびがごろごろ入っていて、優しいお味です。

 

 

切り干し大根の卵焼き。

これまた初めてのメニューです。

中に切り干し大根が入っていて、しゃきしゃきしている卵焼きです。

味もしっかりしてそのままで美味しかったです。

 

エビの春巻き。

揚げたてのさくさくぱりぱりの中に、とろっと餡と海老が入っているのです。

お腹がいっぱいじゃなければ、もう一個食べたかったです。

 

 

ちまき。

ご飯ものを頼むとお腹がいっぱいになるのに、ついついもち米が食べたくて頼んでしまいます。

だって美味しいんだもん!

けれどそろそろ限界です。

じゃあデザート行こうか~。

 

烏龍ゼリーです。

コーヒーゼリーよりさっぱりしています。

いつも行くメンバーは、途中で烏龍ゼリーを頼んで口の中をさっぱりさせた後、また料理を頼み、そして最後に追いウーロンをするという食べ方をしています。

 

 

ゴマ団子。揚げたてさくさくで、中はお餅とあんこがとろーり。

ただ、中もかなり熱々なので火傷に気を付けながら食べないといけません。

慎重にかじって食べなきゃ。

 

 

 

 はりねずみカスタードまん。

これも初めて頼んでみました。

外がさくさくっと揚げてあるけど、中はしっとりカスタードです。

頭からかじりました!

 

ふー、食べた食べた。満足です。

今回はデザートもたっぷり食べたので、二軒目はコーヒーだけでいいです。

そしてコーヒーを飲みながら、己の萌えと好きなシチュエーションを語り合う、笑いの絶えない集いになったのでした。

 

 

中国茶館飲茶・点心 / 池袋駅要町駅東池袋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8

 

 

食べログ グルメブログランキング

 

 

 

 

恵比寿 板蕎麦香り家の天ぷらそば切り

恵比寿・広尾

恵比寿でランチを食べることになって、いつものように食べログ検索しました。

蕎麦屋さんが多いということで、良さそうなお店を見つけました。

板蕎麦香り家さんです。

午後の遅い時間に向かいましたが数人の待機列が。

椅子に腰かけて待ちます。

 

 

外に腰掛けて待つ場所があるのです。

食後に出て来たら誰も居なかったので写真をぱちり。

しばらく座って待っていると、中に通されました。

真ん中に大きなテーブルがあって、そこに通されました。

 

 

ランチの時はご飯無料サービスなんです。

炊き込みご飯大好きなんで、頼むことにします。

 

 

お蕎麦も、暖かい物も冷たい物もあるし、つけだれも二種類あるし、さらにお蕎麦の切り方にも太いのと細いのと選べるしで、メニューにかなり迷います。

とろろ好きだけど、でも温かいお蕎麦も美味しそう出汁、でもでもこういう所で食べる天ぷらって絶対美味しいし…

熟考して悩んだ末、天ぷらそば切り細い麺とご飯をオーダー。

 

しばらくしてやってきました。

板蕎麦の意味をここで把握です。板が敷かれた箱の中にお蕎麦が広げられています。

 

 

天ぷらは海老が二本にかぶ、かぼちゃ、そして珍しい鴨肉まで。

勿論さくさくっとしてあつあつで、全てが美味しいです。

蕎麦屋さんの揚げたての天ぷらは絶対美味しいので、ナイスチョイスでした。

 

 

かやくご飯はゆずのさっぱりとした風味が鳥の出汁と合わさって軽く食べられちゃいます。ご飯だけで食べても美味しいし、天ぷらと一緒に食べても美味しいし、勿論お蕎麦と食べてもいい。

かやくご飯は万能。

 

お蕎麦も細いのを頼んだので、つるつるっと喉ごしが良く食べられます。

お出汁はあっさり目で、それほど濃くない感じ。

しかし、調子にのって天ぷらとご飯を食べたらお蕎麦を食べているうちにかなり満腹に。

どうしよう、この後おうかで焼き芋ソフトを食べようと思っていたのに…

と悩みながら食べましたが、少し残してしまいました。

ほんと、全部食べたかった。

デザートも、この日は満腹すぎて無理。

かなりのボリュームでした。

量も味も兼ね備えているので、たくさん食べる人のランチにオススメです。

 

板蕎麦 香り家そば(蕎麦) / 恵比寿駅代官山駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8

 

食べログ グルメブログランキング

 

 

 

青山 キルフェボンのいちごタルト

青山

例によって例の如く、食事の後は二軒目。

デザートです。

最初はグラッシェル表参道でアイス食べようか、と言っていたのですが

お店が19時閉店、18時ラストオーダーなので17時から飲む私たちでもさすがに間に合わず。

ではキルフェボンに行こうかとすぐ近くなのでぶらぶら歩きます。

いちごのタルトが季節のようなので、それを食べようと考えていると友人は

「私はコーヒーだけでいいわ、かなさんのケーキ一口もらうから」

えっ、誰もあげるって一言も言ってないんですけど(笑)

そんなこんなでお店に到着。

 

細い裏路地に可愛い外観のお店です。

 

美味しそうな看板はあるものの、夜なのでケーキの種類が少なくて、いちごの銘柄別のタルトはありませんでした。

なので、ノーマルないちごタルトとカフェオレのセットをオーダー。

 

わーー美味しそう~。

やっぱり苺のタルトはテンションあがります。

 

 

 イチゴの果肉が美味しいのもあるんですが、クリームと底のクッキー生地も美味しいんです。

人気店なのも納得です。

夜も遅いのに、持ち帰りのお客さんが並んでいるほどでした。

友人もチョコのタルトを持ち帰って翌朝食べていました。

満腹で満足しました。美味しかったです、

  

キル フェ ボン 青山ケーキ / 表参道駅外苑前駅明治神宮前駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

食べログ グルメブログランキング

 

 

 

 

 

青山 鳥政の焼き鳥半コース

青山

友達と、何か美味しい物食べに行こうって話になった時、行きたいとあげるお店を何軒か脳内にストックしています。

そのうちの一軒、いつか行きたいなーと思っていたお店がこの青山の鳥政でした。

友達もここがいいってことで、いざ青山へ。

 

 

友人もフリーランスなので、開店が17時からって言ったらもう17時集合です。

2月でもそろそろ日が長くなってきたので、17時でもまだ外が明るい。

明るいうちから飲む酒は格別です。

 

 

とりあえずナマ~。

つきだしの鳥皮ポン酢と冷奴なんですが、普通のつきだしレベルでは無い美味しさでした。

鳥屋さんだから鳥皮が美味しいのは普通なのかもしれないんですけど、冷奴がウマー!

甘いようなタレと豆腐がものすごく合っていて、ビールにぴったり。

 

 

鳥屋さんというのに、友人が「刺身も食べたい」と言い出して頼んだカンパチ。

さすがに盛り合わせを頼もうとしてたのは止めました。

鳥食おうぜ!

 

メニューです。

半コースでも十分お腹いっぱいになると聞いていたので、半コースにしました。

 

さび焼き。

美味しいお店はわさびや醤油も美味しいというのは持論です。

勿論、このお店もわさびが美味しい~!

 

 

つくね。

つくねというより、巨大な肉の塊をばんっと焼いて出されたような。

ほんとおっきいんです。ガッツリしてます。

美味しい~。

 

 

肝とねぎ巻き。

ねぎ巻き?と思いましたがひっくり返してみると…

 

 

表からは見えないねぎが巻かれている~。

肝も新鮮でぷりぷりだし、おねぎが甘くて鳥とベストマッチング。

しそ巻もあったけど写真撮り忘れてました。

そして最後にもも正肉。

これぞ正統派焼き鳥。それにしてもおっきい!

もう満腹です。

でも、シメの一品が欲しい!

 

 

鳥雑炊、頼みました。ものすごい巨大なお椀で一人じゃ無理なので友達にも食べるよう要請したのですが

「今日の昼、親子丼食べちゃったんだよね」

なんで焼き鳥屋に行くって分かってるのに昼に親子丼食べるの????

それ食べなかったら今、この美味しい鳥雑炊を食べられたのにね~と言いながらほぼ一人で頂きました。

 鳥屋さんの雑炊だから出汁が違う。

美味しかったです。

 女性は半コースで十分、それだけで満腹になります。

鳥政焼き鳥 / 表参道駅外苑前駅明治神宮前駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

 

食べログ グルメブログランキング